• 一覧へ
  • 前の質問
  • 次の質問
死刑がある国はどのくらいあるの?
最初にお話しておくと、
死刑がある国のことを死刑存置国、死刑を廃止している国のことを死刑廃止国と呼ぶんだ。これまで10年以上、死刑の執行をしていない国も死刑廃止国に含めるんだよ。

今から20年前は、死刑存置国と死刑廃止国では死刑存置国の方が多かったんだよ。
でも、この20年の間にその数は逆転して、現在では、死刑廃止国が3分の2で、死刑存置国は3分の1になっているよ。
なるほど。死刑を廃止している国の方が多いんですね。
どんな国が廃止しているんですか?ボクの知ってる国はありますか?
みんなの知っているイギリスやフランス、ドイツ、カナダ、オーストラリア、それからトルコ、フィリピン、南アフリカなどは法律上死刑を廃止した死刑廃止国だよ。
お隣の韓国やロシアは法律上は死刑を廃止していないものの、10年以上死刑の執行をしていないんだ。
じゃあ、私たちが知っているほとんどの国では、みんな死刑をやめてるのね。
うーんと。
でも、死刑のある国もあるんでしょう?どんな国があるの?
死刑がある国は、日本のほかでは、アメリカと中国、イラン、北朝鮮とかだね。
アメリカも実際に死刑を執行しているのは一部の州に限られていて、しかも死刑判決・執行数ともに減り続けているんだよ。
 20年前、1990年当時は、死刑存置国 96 か国、死刑廃止国※ 80 か国で、死刑存置国の方が多い状態でした。 ※法律で廃止している国と過去10年以上執行していない事実上の廃止国を含む

しかし、国連などが死刑存置国に対し死刑執行停止をよびかけるなかで、死刑廃止(停止)国は増え続け、 2009年現在の死刑廃止国と存置国は,死刑存置国 58 か国,死刑廃止国 139 か国となっています。
この20年間で、死刑廃止国は死刑存置国の倍以上になっており、死刑廃止(停止)が国際的な潮流となっていることは明らかです。

 日本のお隣の韓国も10年以上死刑の執行をしていませんし、台湾も死刑の廃止を目指しています。


★日弁連「死刑を考える」ホームページ

「世界で死刑はどうなっているのでしょうか-廃止・停止が世界の潮流」
http://www.nichibenren.or.jp/activity/criminal/deathpenalty/q07.html