名張毒ブドウ酒事件 映画「約束」上映会

2015年10月05日

 名張毒ブドウ酒事件 映画「約束」上映会

 名張毒ブドウ酒事件で無実を主張し再審請求をされていた奥西勝さんが、2015年10月4日に亡くなられました。心よりご冥福をお祈りいたします。
 第二東京弁護士会,人権擁護委員会,死刑制度廃止検討部会では、10月19日月曜日午後5時30分より、霞ヶ関の弁護士会館1003号室で名張毒ブドウ酒事件弁護団の方をお招きし、奥西さんを取り上げた映画「約束」の上映会を行います。
  映画「約束」は、山本太郎さんが奥西さんの若い時を演じ、その後を仲代達矢さんが演じています。またお母さん役は樹木希林さんが演じています。映画を見た方のコメントに、「弁護団の方達のご苦労も胸に迫った。絶望の中を生き、支援者に支えられ、無罪を勝ち取る日を信じて希望へ向かおうとしていらしたのに。」というのがありました。
 当日は、えん罪の問題に加えて、死刑廃止についても議論したいと思います。是非、たくさんの方にご参加いただければと思います。

報告者:名張毒ブドウ酒事件弁護団
司会:矢澤曻治(二弁会員)                                 
日時:2015年10月19日(月)午後5時30~8時00分
会場:(霞ヶ関)弁護士会館1003号室
 地下鉄 ■丸の内線,日比谷線,千代田線 霞ヶ関駅
     ■有楽町線 桜田門駅
参加費:無料
事前申し込み:不要                         
主催:第二東京弁護士会
問い合わせ先:第二東京弁護士会人権課 TEL. 03(3581)2257

戻る